プロジェクト報告 と 高槻の町家 内覧会のご案内

house news

今年は暖かい冬の日が続いていることもあって、現場のスピードも幾分速く感じます。

さて、今週末から来週にかけて色々進んでいたプロジェクトもそれぞれ節目の状態を迎えます。高槻の住宅は、検査を無事終え今週末に引き渡し、来週には富田林の住宅の上棟式、橿原神宮前の住宅は実施設計が完了します。

IMG_1410富田林の住宅

IMG_8383橿原神宮の住宅 模型写真

大阪を拠点に設計事務所をはじめて、来年で10年目になりますが、気がつけばありがたいことにこれまで手がけた住宅は、大阪・兵庫・滋賀・奈良と少しずつ関西全体へと広がり、住宅の建築を通じてそれぞれの街の個性や地域の生活感みたいなものを少しばかりですが実感させてもらっています。こうした実感は均質な建物の街並みからは受けるものではなく、この場所で住むと決断したクライアントと共に、その地域・敷地でどのような生活・住宅が良いかを考えるこのプロセスを経るからこそ得られるものです。特に関西の地域性とクライアントの個性もあいまって、関西の風土に根ざした住宅建築にとても可能性を感じています。

現在進行中のプロジェクトはまさにこのような住宅です。幸いにも高槻の住宅では、クライアントのご厚意により2/20(土)に内覧会を開催することになりました。現在計画をお考えの方は、一つの参考になるかと思いますので、ご興味のある方は下記メールアドレスまでご連絡いただければと思います。

IMG_1452高槻の町家 リビング内観

高槻の町家 内覧会
2/20(土) 13:00〜17:00
場所などの詳細はこちらメールアドレスからお問い合わせください。
info@tonoma.net

« »